2012/06/14

日本鉱工業生産指数の2003年1月から2012年4月までをグラフ化

日本鉱工業生産指数の2003年1月から2012年4月までをグラフ化しています。
前月比 前年同月比 9ヶ月移動平均線 24ヶ月移動平均線
ボリンジャーバンド サイコロジカルライン スプレッドシート CSVシート
以上のデータも掲載しております。




鉱工業生産指数、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線の推移です。

辛うじて2つの移動平均線を上回っているのがわかります。

ただし、通常健全な国家であれば指数を上昇させているため、この横ばいが長期間続く推移は異常です。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比が直近で大きく跳ね上がっていますが、これは2011年3月の震災による跳ね返りに過ぎません。

前月比の予想は+0.5%でしたが、速報値結果は+0.2%となり予想下振れしております。

この指数が好感されたのかはわかりませんが、指数発表前後に円高が進行しました。


ボリンジャーバンドの推移です。

バンドが収束しており、直近でブレがなくなりつつあることがわかります。

横ばい傾向を示しています。


12ヶ月サイコロジカルラインの推移です。

意外にも強い上昇傾向を示しているのがわかります。わずかながらも継続した成長を示しているようです。惜しまれるのは、弱い上昇幅かもしれません。


以上のグラフ作成には、以下のデータを用いました。

日本鉱工業生産指数200301~201204.csv

最新の経済指標グラフ記事は以下のサイトにて公開しております。
http://lifecyclespirals.blog65.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。