2012/06/14

ドイツ消費者物価指数の2000年1月から2012年4月までをグラフ化

ドイツ消費者物価指数の2000年1月から2012年4月までをグラフ化しました。
前月比、前年同月比、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線、ボリンジャーバンド、サイコロジカルライン、スプレッドシート、CSVシートも併記しております。





ドイツ消費者物価指数、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線の推移です。

安定的な上昇傾向を維持しています。


前月比と前年同月比の推移です。

前年同月比の推移がやや上昇幅をなくしているようにも見えます。


ボリンジャーバンドの推移です。

基本的に9M SMA+1Φと9M SMA+2Φの間に収まる傾向にあります。この傾向は同指数の推移を予測する上で参考になるかもしれません。


12ヶ月サイコロジカルラインの推移です。

直近では2011年9月にピークを形成した後、指数がやや低迷しているのがわかります。

先行性などはあまり見られませんが、傾向を予測する上では有効でしょう。


以上のグラフ作成には以下のデータを使用致しました。

ドイツ消費者物価指数の200001~201204.csvダウンロード

最新の経済指標グラフ記事は以下のサイトにて公開しております。
http://lifecyclespirals.blog65.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。