2012/06/30

米新築住宅販売件数1963年1月から2012年5月までをグラフ化

米新築住宅販売件数1963年1月から2012年5月までをグラフ化しました。
前月比、前年同月比、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線
ボリンジャーバンド、サイコロジカルライン、スプレッドシート、CSVファイル
以上のデータも併記しております。

米新築住宅販売件数
全米並びに4つの地域別(北東部、中西部、南部、西部)の新築住宅の販売件数、販売価格などが公表される。一戸建てに加え、コンドミニアムと共同住宅を含めた数字が発表される。新築住宅販売とは土地付きの新築住宅販売で、保有の土地へ住宅を新築したものは含まない。 新築住宅販売件数は中古住宅販売件数と同様、景気動向に対して先行性が高いと言われている。なお、統計のタイミングの違いにより、新築住宅販売の方がより先行性が高いと言われている。新築住宅販売の数値は大きく修正されることがあるため、短期間だけ見る事は注意が必要。




アメリカ新築住宅販売件数、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線の推移です。

目先では上昇傾向を形成しています。9ヶ月移動平均線が既にゴールデンクロスしており、良い傾向が形成されています。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比が弾き続け上昇傾向を取っています。

既にボトムは形成されており、上昇傾向に入っていることがわかります。


ボリンジャーバンドの推移です。

概ね9smaから+2Φの間を推移しており、ブレがあるものの上昇傾向を取っていることがわかります。


12ヶ月サイコロジカルラインの推移です。

直近で中央値の0.5に近い推移を取っており、横ばい傾向を示しています。


アメリカの不動産市況はずいぶん長い間、不景気の様相を呈していましたが、直近ではボトムが形成されており、上昇傾向が形成されておりポジティブなムードが出来上がっています。

今後の焦点はこうした傾向がどの程度維持されるかになりそうです。

以上のデータ作成には、以下のデータを使用致しました。

米新築住宅販売件数196301~201205.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。