2012/06/30

オーストラリア経常収支1959年Q3から2012年Q1までをグラフ化

オーストラリア経常収支1959年Q3から2012年Q1までをグラフ化しています。
前期比、前年同期比、3期移動平均線、8期移動平均線
ボリンジャーバンド、サイコロジカルライン、スプレッドシート、CSVファイル
以上のデータも併記しております。




オーストラリア経常収支、3期移動平均線、8期移動平均線の推移です。

直近の数年間においてオーストラリアの経常収支は完全に不安定なものとなっています。変調をきたしている最中とみることができるかもしれません。


前期比、前年同期比の推移です。

基本的に経常収支がマイナス圏での推移となっているため、どちらの指標も逆指標です。

そのため、前期比、前年同期比がプラスであることは悪い意味となります。


ボリンジャーバンドの推移です。

不安定な推移が続いているため、バンドが発散しており参考になりません。


8期サイコロジカルラインの推移です。

こちらも逆指標となります。プラス圏にあることがネガティブな意味です。

現在0.5を超えているため、下落方向の偏りを示しています。


基本的に赤字幅の大きい推移が続いています。今後もこのような赤字が続くようであるなら資源価格次第で推移する国家となりそうです。

以上のデータ作成には、以下のデータを使用致しました。

オーストラリア経常収支1959Q3~2012Q1.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。