2012/06/30

アメリカ耐久財受注の1958年2月から2012年5月までをグラフ化


アメリカ耐久財受注の1958年2月から2012年5月までをグラフ化しています。
前月比、前年同月比、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線
ボリンジャーバンド、サイコロジカルライン、スプレッドシート、CSVファイル
以上のデータも併記しております。

アメリカ耐久財受注
米耐久財受注は、毎月24、25日前後に米商務省から発表されます。
ここで言う耐久財とは、耐久年数3年以上の使用に耐えられる消費財のことで、自動車、航空機、家電製品、家具などを指します。
この耐久財受注は、製造業の受注状況を表したものであり、製造業分野の景気動向を占い、設備投資の先行指数として注目されています。
特に、変動の大きい航空機を除いた「新規受注・コア指数」と国防部門からの受注を除いた「非国防資本財受注・コア指数」は設備投資の先行指標として注目度が高いです。
耐久材受注は特殊要因などによって、発表された数値が前月やマーケットの予想と大きくずれることが多く、前月や予想よりも数値が良ければドル買いとなり、悪ければドルが売られやすい指標として有名です。




アメリカ耐久財受注、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線の推移です。

9ヶ月移動平均線を下回り下落傾向を示しています。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比の推移がわかりやすい推移を見せています。目先では増加幅を鈍化させており、注意すべき兆候を発している可能性があります。


ボリンジャーバンドの推移です。

-1σから-2σの間で推移しており、下落傾向を示しています。


12ヶ月サイコロジカルラインの推移です。

偏りをなくしていることがわかります。


直近では鈍化傾向を示しています。ただし、市場予想は一層の鈍化を予想していたため、市場予想よりは良い結果となりました。

今後の設備投資も同様に鈍化する可能性があるため、警戒が必要です。

以上のデータ作成には、以下のデータを使用致しました。

アメリカ195802~201205.csvダウンロード

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。