2012/06/14

日本完全失業率の1953年1月から2012年4月までをグラフ化

日本完全失業率の1953年1月から2012年4月までをグラフ化しています。
また、前月比 前年同月比 9ヶ月移動平均線 24ヶ月移動平均線 ボリンジャーバンド サイコロジカルライン スプレッドシート CSVファイルも掲載しております。




完全失業率、9ヶ月移動平均線、24ヶ月移動平均線の推移です。

直近で9ヶ月移動平均線を上回りました。上昇傾向に転じた可能性が強まりました。

今後も消費税増税など景況の悪化は免れない見通しです。


前月比、前年同月比の推移です。

前年同月比では、既に下落幅がタイト化しており、プラス圏に乗るかもしれません。

当然のことながら悪い流れと言えます。

また、残念ながら前年同月比には先行性が全く見られません。むしろ単純な連動にとどまっていることがわかります。


ボリンジャーバンドの推移です。

9M SMA+1Φに完全失業率がタッチしているのがわかります。上昇傾向に転じているようです。


12ヶ月サイコロジカルラインの推移です。

2011年9月にボトムを形成しており、それ以降では上昇傾向を示しています。

残念ながらサイコロジカルラインには先行性は見られません。密接な連動傾向を示しています。


前年同月比、サイコロジカルライン共に連動を示しており、日本の完全失業率推移はかなり重量のある推移を取っているようです。他の指数で見られる独特の軽さは一切見られません。


以上のグラフ作成には以下のデータを用いました。

日本完全失業率195301~201204.csvダウンロード

最新の経済指標グラフ記事は以下のサイトにて公開しております。
http://lifecyclespirals.blog65.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。