2012/05/14

NY連銀製造業景気指数の受注残指数2001年から2012年の推移をグラフ化

NY連銀製造業景気指数の受注残2001年から2012年の推移をグラフ化します。

受注残指数の減少報告数推移です。


受注残指数の増加数報告数です。

一定のレベルを維持しているのがわかりますが、減少報告数よりも少ない傾向になっています。

受注残指数の変化なし報告数推移です。

ほとんどがこの変化なしを報告しているのがわかります。

受注残指数の減少増加指数です。

マイナス圏に落ちており、受注残が減少傾向にあることを示しています。

景況が今後悪化する可能性があります。

4つのチャートを併記したグラフです。

基本的に変化なしが大半を占めていますが、一部で減少傾向が強くなっているようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。