2012/05/02

欧州失業率の2007年から2012年をグラフ化


2007年から2012年の欧州失業率をグラフ化してみます。



失業率の推移です。

直近では上昇傾向が継続しており、警戒が必要な指標であることがわかります。

前月比の推移です。

継続的な上昇傾向が表現されています。

前年同月比の推移です。

やはり上昇傾向が見て取れます。危険な水準です。


3月の失業率は10.9%と増加予想となっています。

これまで+0.1%ずつ綺麗に増加し続けているため、妥当な予想といえるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。