2012/05/01

オーストラリア政策金利の2006年から2012年の推移をグラフ化


2006年から2012年のオーストラリア政策金利の推移を確認しておきます。


リーマン・ショック後に金利が一度3%まで下落し直近では5%近くまで上昇したものの再び下げに転じています。


前月比の推移です。

2008年の下げが目立ちます。


前年同月比の推移です。

直近の下落傾向はかなり継続的なものでゆっくりとしっかり下げ始めているのがわかります。

ただし、リーマンショック後の水準では無いことがわかります。


5月の予想金利は4.0%と4.25%から下落を予想しています。

オーストラリアの指標は確かに下落傾向にあるため、妥当な予想と言えるでしょう。

この分ですと遅かれ早かれ金利は引き下げられそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。