2012/05/01

アメリカ建設支出の2003年から2012年の推移をグラフ化


2003年から2012年のアメリカ建設支出の推移をグラフ化して確認しておきます。


建設支出額自体は2006年にピークを、2011年前半にボトムを形成しています。

直近では上昇傾向にも見えなくもない状態です。


前月比の推移です。

3月の予想は+0.5%と改善予想となっています。


前年同月比の推移です。

このチャートでは上昇傾向が見て取れます。

こうしてみると、すでに2006年にはピークを形成し、その後長い期間マイナスに転じていたことがわかります。


もしかしたら3月は良い数字が出るかもしれません。マイナスなら当然ネガティブサプライズとなりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。