2012/04/23

景気動向指数をグラフ化して分析


1980年から2012年2月までの景気動向指数をグラフ化して確認してみます。




データ元:https://www.google.com/fusiontables/DataSource?snapid=S463839Daqw

1990年以前のグラフが正確に描画できていません。

2月の指数は遅行指数を除いて上向いています。

それにしても、2月の指数を今更出されても遅すぎて為替相場などでは全く参考にはならないかもしれません。

ちなみに…

青線:先行指数
赤線:一致指数
黄線:遅行指数

…です。

個人的に興味深い傾向としては2006年から2009年に見られる推移が挙げられます。特に先行指数は確実に下向いている傾向がなかなか興味深いかもしれません。

他にも1990年から1992年に見られたバブルの崩壊など、どちらかと言うと衰退を予知するための指数として有効かもしれません。

そのように2月の指数を見るのなら、先行指数、一致指数が共に上向いており、肯定的な景況にあると確認することができるかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。