2012/04/09

オーストラリア失業率推移をおさらい


12年4月12日にオーストラリアの失業率が発表されるため、一足先に、これまでの推移をおさらいしてみます。




豪失業率のタイムラインは以下のようになりました。1976年からの推移です。




ライン表示のチャートもついでに埋め込んでおきます。





直近ではややレートは落ち着いていることがわかります。

しかし、2008年に4%で底打ちして以降は5%台の推移が続いています。

オーストラリアは中国経済の影響を受けやすい傾向にあります。中国経済が不景気入りしている以上、オーストラリア単体での景況改善は難しいかもしれません。

ちなみに、3月失業率予想は5.3%と2月の5.2%から上振れ予想となっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。