2012/04/24

工作機械受注の推移を2009年から2012年までグラフ化


2009年から2012年の工作機械受注をグラフ化してみます。





こちらの推移は受注総額の前年同月比推移です。

直近ではかなり低迷しているのがわかります。ただ、2月から3月にかけては若干上向いています。



それぞれ青:内需、赤:外需、黄:受注総額の推移です。

あまり内需と外需の傾向に違いは見られないかもしれません。



前年同月比の推移です。

こちらの傾向も概ねそれぞれに違いを見出すことは出来ないかもしれません。ただし、直近では内需が主に上向いているのがわかります。



こちらは前月比の推移。

この推移はあまり参考にはならないかもしれません。


この指数は今後、他の指標とあわせて連動性を見出す必要がありそうです。

しかし、単体で見るなら前年同月比の推移が特に景況を予知するのに有用と言えるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。