2012/04/26

オーストラリア景気先行指数を2008年6月から2012年2月までグラフ化


2008年6月から2012年2月の豪景気先行指数をグラフ化してみます。

短期間しかデータを集めていないのでブレや連動性がはっきりしていません。

また、強引にデータを集めたので速報値などが混じっています。信頼性に欠けるデータです。




2009年1月にボトムをついてから回復傾向にありますが、もともとリーマンショック後においてもオーストラリア経済が強く推移してきたことがわかります。

ただ、中国経済との連動性が強いとも言われますから、今後の方が不安のある国かもしれません。



前月比の推移です。

2月の推移は前月比0%と横ばいとなりました。

GDPなどが横ばいになり始めていますから、警戒が必要かもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。