2012/04/24

2008年から2012年の企業向けサービス価格指数をグラフ化


2005年基準の企業向けサービス価格指数を2008年から2012年までグラフ化してみます。


企業向けサービス価格指数…企業間で取引されるサービスの価格の変動を示す指数。日本銀行が月次で公表している。企業物価指数が商品を対象とするのに対し、企業向けサービス価格指数は金融・保険・不動産賃貸・運輸・情報通信・広告・リース・レンタルなどのサービスを対象とする。サービスの需給動向が反映されることから、マクロ経済分析の材料の一つとされる。また、時価で表示される名目額から価格変動要因を除去して実質額を算出するデフレーターや、企業間でサービス価格を決定する際の参考指標としても利用される。サービス価格指数。CSPI(Corporate Service Price Index)。



2012年4月24日発表の3月指数は96.4と若干上向きました。



前月比で上向きました。

前年同月比で見ると、かなり長い間下落傾向にあったことがわかります。

ただし、幸いにも前年同月比でプラス圏に乗りそうな気配がありますので、企業向けのサービスは比較的堅調に推移していることがわかります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。