2012/04/30

シカゴ購買部協会景気指数の2007年から2012年の推移をグラフ化


シカゴ購買部協会景気指数の2007年から2012年の推移をグラフ化してみます。


2007年から2012年の指数推移です。

リーマンショック後に指数がボトムを形成し、その後2010年からは横ばい推移となっています。


前月比の推移です。

やはり直近ではブレも少ない傾向にあります。


前年同月比の推移です。

直近ではむしろ鈍化傾向を示しているのがわかります。景気減退のサインが出ていることがわかります。

4月の指数予想は60.5と62.2から鈍化する予想となっています。

実際に前年同月比などからは鈍化傾向が見て取れるため、妥当な予想かもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。