2012/04/26

ネーションワイド消費者信頼感指数の2004年から2012年2月までをグラフ化


イギリス・ネーションワイド消費者信頼感指数の3月分が発表されたはずなんですが、公式サイトが更新されないので2月までをとりあえずグラフ化してみます。


ネーションワイド消費者信頼感指数…イギリス最大の住宅金融組合である「ネーションワイド住宅組合(Nationwide Building Society)」が発表する消費者信頼感指数。月の中旬に調査が行われ、翌月上旬(原則第二水曜)に発表されます。2004年5月を97とする指数です。



2004年5月から2012年2月の推移です。ちなみに3月の指数は53で上向いています。

2008年から2009年にかけて谷を形成している傾向など、基本的な傾向は変わらないようです。

ただ、2009年1月水準よりも直近が落ち込んでいるのが気になるところです。



青:消費者信頼感指数
赤:現状指数
黄:期待指数
緑:支出指数

…適当に翻訳しました。あってるかわかりません。

2009年以降では特に、全ての指数が乖離する傾向にあります。

特に現状指数は低空飛行を続けており、あまり強さが感じられない推移となっています。イギリスの景況はかなり低調なことがわかります。

ロンドンオリンピック開催中の展開にも注視したい指数と言えそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。