2012/04/30

欧州消費者物価指数の1990年から2012年の推移をグラフ化


欧州圏消費者物価指数の1990年から2012年の推移をグラフ化して確認しておきます。


1990年から2012年の指数推移です。

こうしてみると一定のペースで増加し続けている様にも見えます。

前月比の推移です。

リーマン・ショック後にブレが激しくなる傾向にあるようです。

為替レートがかなり不安定化していますから、そうした影響を受けているのかもしれません。

前年同月比推移です。

リーマン・ショック後に指数が急激に鈍化していたことがわかります。

その後、直近では持ち直すも横ばいから微増傾向にあるようです。


4月のCPIは+2.5%予想で鈍化予想となっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

この度はコメントをいただき誠にありがとうございます。
必ずしもコメントにご返信できるかはわかりませんので、あらかじめご注意ください。